新フコイダン療法を取り入れ、がん消失!期待の肺がん治療!2016/09/16 - 肺がん治療|フコイダン療法など最新・最先端治療の肺がんNavi

新フコイダン療法を取り入れ、がん消失!期待の肺がん治療!2016/09/16

新フコイダン療法を取り入れ、がん消失!期待の肺がん治療!

 

リンパの腫瘍は消失しているとの診断でした!検査の結果が良好だったこともあり治療は一旦終了し、今後は定期検診で様子を見ることになりました。」

 

とても嬉しそうなお声でこのような嬉しいご報告を患者様よりいただきました。

患者様はまだ若く30歳代の男性で肺がんの方です。

診断当初は他臓器に転移は見られず、手術・抗がん剤治療を行い、その後は経過観察になられていました。

y0101068手術後の定期検診でも異常は見られずご経過も順調でしたが、抗がん剤治療終了後7ヶ月目の定期検診で、手術された肺近くのリンパ節に再発・転移が判られました。

再び抗がん剤治療を始められるタイミングで、治療と併用で出来ることを始めたいとのことで新フコイダン療法を開始されました。

新フコイダン療法のことはご家族の方が治療と併用出来るものがないかと探されていたときに見つけてくださりご存知になられたそうです。

 

新フコイダン療法を始められた際に、ご家族に協力していただきながらお食事面を見直したり、なるべく身体を冷やさないようにするなどご自宅で出来ることも行いながら治療を続けておられました。

病院での標準治療、がん細胞に直接働きかけると同時にお身体の全身状態も整える新フコイダン療法、日常生活やお食事など普段の生活で出来ること、患者様の良くなりたいという強いお気持ち、これら全てが良い方向に繋がったのだと私は思っています。

ご家族のためにも1日も早く良くなりたいということを常々お話しされていたので、「リンパの腫瘍は消失!!」という嬉しいご報告をお聞きでき、私も嬉しく思いました。本当に良かったなと思いました。

 

検査の結果でのこと、ご体調面でのちょっとした変化、お元気なお声をお聞かせいただけることは私たちにとっても何よりも嬉しいことですし、とても励みになります。

 

 


現在の「肺がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『肺がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

肺がん治療の方の専門サイト