再発防止を目的に新フコイダン療法を取り入れられた、肺がんの方2017/06/27 - 肺がん治療|フコイダン療法など最新・最先端治療の肺がんNavi

再発防止を目的に新フコイダン療法を取り入れられた、肺がんの方2017/06/27

再発防止を目的に新フコイダン療法を取り入れられた、肺がんの方

 

再発防止を目的に新フコイダン療法を取り入れられた方のお話をさせていただきます。

患者様は50歳代の女性の方です。

定期的に受けられている健康診断で肺に異常が判り、精密検査の結果、肺がんと診断されました。細胞の種類は腺がんで、幸い他臓器への転移は見られず、無事手術を終えられました。

しかし、病理の検査で肺近くのリンパへの転移が判りステージⅡbと診断されたため、念のために抗がん剤治療を行なうことになりました。

 

これから抗がん剤治療を行なうことでの身体への負担、出来ることを行い再発を絶対避けたいとのお考えから、新フコイダン療法を始められることになりました。

 

再発防止を目的に新フコイダン療法を取り入れられた、肺がんの方治療と新フコイダン療法を併用することで、まずは目には見えない細胞レベルのがん細胞が大きくなることを抑えること、今後がんが出来にくい体作りを同時に行なっていくことの大切さをお話しさせていただきました。

 

新フコイダン療法を始めると同時に、食事面や日常生活面も見直し、総合的に再発を避けられる体作りを行なって行きたいと思う。出きる範囲で続けるということにも重点をおこうと考えている。とお話しくださいました。

 

この方がお話しされているように、出きる範囲で様々なことを取り入れられ、それらを続けていくということはとても大事なことだと思います。

全てを一気に変えようと思うと、ストレスになることもあるので、これなら自分でも続けていけそうだなと思えることをまずは見つけることから始めるというのが良いのかもしれません。

 

私も少し前から体調維持を目的に人参ジュースの飲用を始めました。毎日のことなので、1回飲みきりのもので続けていますが、やっぱり負担なく続けられるものが良いと思います。

 

がんの勢いを抑えたい、再発防止、体調維持など、新フコイダン療法を始められる理由や、きっかけは皆さん様々です。

皆さんもぜひ新フコイダン療法と何か一つ続けてみようと思うものを見つけて、健やかな日々を過ごしましょう。

 


現在の「肺がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『肺がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

肺がん治療の方の専門サイト