マーカーが大幅に低下、痛みもほぼなくなり、体調良好!2017/08/25 - 肺がん治療|フコイダン療法など最新・最先端治療の肺がんNavi

マーカーが大幅に低下、痛みもほぼなくなり、体調良好!2017/08/25

マーカーが大幅に低下、痛みもほぼなくなり、体調良好!

 

一時800台まで上昇していたマーカーが140台まで低下した。とても驚いている!

 

先日このような嬉しいご報告をいただきました。

患者様は70歳代の女性で、肺腺がんで治療をされています。

背中に痛みが続いており、その検査の中で肺腺がんが判られたそうです。判られた時には、原発の肺以外に、リンパ・骨に転移があり、ステージⅣと診断されました。

抗がん剤治療はずっと継続されていますが、ご体調面が優れず一時中断していた時期もあったそうです。

 

マーカーが大幅に低下、痛みもほぼなくなり、体調良好!少しでも今より良い状況になればとのことから、新フコイダン療法を取り入れられることになりました。

 

新フコイダン療法を始められた当初は、あまり大きな変化は感じられなかったそうですが、2ヶ月を迎えられたマーカーの検査で、800台まで上昇していたマーカーが140台まで下がられ、とても喜ばれていました。

 

正常値よりまだまだ高いがこんなにも下がり、とても驚いている。新フコイダン療法のおかげかなと思っている。新フコイダン療法を始めるまでは、痛みや吐き気・便秘などもあり、体調が優れないことが多かった。現在は、痛みもほぼなくなり、吐き気や便秘も解消されており、今までで一番調子が良いと感じている。と、とても嬉しそうにお話しくださいました。

 

「今までで一番調子が良いと感じている。」ということが、とても嬉しくて、新フコイダン療法を取り入れていただいて本当に良かったなと思いました。

もちろん現在の体調の良さを実感されていることは、新フコイダン療法だけではなく、おっ食事のことや日常生活のなかで出きることなども取り入れられ、総合的に良い方向へと向かわれたのだと思います。

 

体調を良好に維持する助けの一つとして、新フコイダン療法もお役に立てたことを嬉しく思います。

近々、CT検査を受けられる予定で、結果に期待しているとお話しされていました。

 


現在の「肺がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『肺がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

肺がん治療の方の専門サイト