肺がんステージⅣの改善に期待!新フコイダン療法を開始した患者様2018/02/20 - 肺がん治療|フコイダン療法など最新・最先端治療の肺がんNavi

肺がんステージⅣの改善に期待!新フコイダン療法を開始した患者様2018/02/20

肺がんステージⅣの改善に期待!新フコイダン療法を開始した患者様

 

肺小細胞がんのステージⅣで、新フコイダン療法を開始された方をご紹介します。

患者様は80歳代の女性で、原発の肺以外に肝臓・リンパへの転移があり、抗がん剤を最近始められました。いつもご家族の方とお話をさせていただいているのですが、抗がん剤治療のお話しがあった時は、年齢・お身体の状況を考え、患者様の意志とご家族間での相談の結果、抗がん剤治療を一旦お断りされたそうです。

 

しかし主治医の先生から「このままではガンは大きくなる一方、抗がん剤をすることによりガンが縮小すると余命が延び、痛みや転移も抑えられる。いずれ転移をしたとしても、その期間を延ばすことが出来る。」との話があり、再度ご本人と家族で相談し、治療を受けられることを決めたそうです。

 

肺がんステージⅣの改善に期待!新フコイダン療法を開始した患者様治療開始の少し前から新フコイダン療法はしっかりお摂りいただき、今のところ目立った大きな副作用もなく、お食事もしっかり食べられているとのことです。

もしかすると今後少しずつお身体に負担が出てくることがあるかもしれませんが、血流を改善する働きによって、身体の立ち直りを早くするというところで、新フコイダン療法がお役に立てればと思っています。

また治療と併用していただくことで、がん細胞への働きかけがより強くなるので、少しでも進行を抑えられるところへ繋げられればと思います。

 

新フコイダン療法を取り入れられ間もないですが、治療との併用でこれから少しずつよい方向へ向かっていただけたら嬉しいなと思いました。

 


現在の「肺がん治療」に不安や悩みをお持ちの方は、『肺がん治療の専門サイト』を、ぜひご覧ください。

肺がん治療の方の専門サイト